野球用品専門店 ベースボールK
トップページ野球の攻撃ルール打ち終わったバットが打球に当ってしまった。
【野球】ピッチング・スピードアップ!プログラム
球速10キロアップを保証!活躍プロ選手も行う安全な高速投球アップ法
base-ball.jp

少年野球でヒットを量産
野球素人のお父さんでも1日7分あることを指導しただけで
base-ball-1.com

身長を伸ばす方法
あきらめないで背は伸びる!+5cmの身長アップ
teishincho.net

野球の攻撃ルール

さて、またまた少年野球のルールの問題です。

バッターがフルスイングをしましたが、当りそこないで打球は力なくサードの前に転がりました。バッターはがっかりしバットを放り出し一塁に向かいました。そしてらなんと、フェア地域でバットが打球にあたってしまいました。サードは急いで処理したものの内野安打になりました。

故意にバットを打球に当てたわけではないので「内野安打成立する」というバッターの言い分です。判定は?

答え、野球のルールではフェア地域でバットに当れば「守備妨害」でアウトです。「ファール」が宣告された後、ファール地域で打球にバットが当った場合はファールです。

これはあくまで珍プレーの1つですが、少年野球の場合、バッティングの後にバットを放り投げぎみの選手を見かけます。売ったバットは一塁に走る際に左バッターボックスよりの外側に置くようなイメージを持つように選手に指導が必要かと思います。

少年野球の試合でよく見かける光景は、振ったバットを投げキャッチャーに当って危険なケースです。安全の為にも振ったあと投げないように指導しましょう。

また、昨年私のチームで実際にあった光景です。競り合いの試合で1点負けてる場面の攻撃です。1アウトでランナー3塁です。3塁ランナーがホームインすれば同点です。バッターがスイングしたらやや浅めの外野フレイです。3塁はランナーはタッチアップしました。タイミングはぎりぎりセーフといったところです。

しかし・・。チーム一の俊足の3塁ランナーがベース前失速、結局タッチアウトです。
チャンスを潰しそのまま試合は負けてしまいました。

失速の原因はバッターのバットがホーム前に転がっていてスライディングが出来なかったのです。

少年野球のうちにスイング後のバットの処理をきちんと指導しましょう。
少年野球ルール・審判・スコアの付け方
少年野球の練習試合で審判を頼まれても、間違いやすい野球ルールもOK!
rakuten.co.jp
ベスト・ピッチング!プログラム
球速アップ、カーブのキレが増す方法とは?
lifis.co.jp

野球用品ベースボールタウン
野球打撃練習用品やまとめ買い多数野球練習球など多彩な品揃え
rakuten.co.jp
スポンサードリンク
注意事項
このブログは個人運営のブログです。少年野球関連ルール等に関しての内容は、野球団体等の公式ページでご確認ください。また、スパムコメントが多いため、コメントの書き込みを暫く中止いたします。
ブログランキング
人気ブログランキングへ
ブログランキング
My Yahoo!に追加
Add to Google
ブログランキング
  • seo