野球用品専門店 ベースボールK
トップページ野球の攻撃ルールランナーが打球に当ってしまった。
【野球】ピッチング・スピードアップ!プログラム
球速10キロアップを保証!活躍プロ選手も行う安全な高速投球アップ法
base-ball.jp

少年野球でヒットを量産
野球素人のお父さんでも1日7分あることを指導しただけで
base-ball-1.com

身長を伸ばす方法
あきらめないで背は伸びる!+5cmの身長アップ
teishincho.net

野球の攻撃ルール

少年野球の試合でランナーが一塁にいるときにバッターがセカンドゴロを打ちました。すると打球がランナーの足に当ってしまいました。勿論わざとではありません。
この場合の判定はどうなるでしょうか?

野球のルールではランナー守備妨害(インターフェア)でアウトです。ランナーが相手チームの守備妨害でアウトになり、バッターにはヒットが与えられ一塁への進塁が与えられます。

少年野球では、ランナーがバッターが打った打球に当ってしまうケースを時折見かけます。アウトにならないように注意しましょう。

また、同じく1アウトランナー一塁でセカンドゴロ、1塁ランナーがダブルプレーを阻止しようとわざとボールにあたりました。この場合の判定は?

この場合はダブルプレーが成立します。ランナーがダブルプレーを妨害して打球に当った場合、審判が「妨害がなかったらダブルプレーが成立していた」と判断したら判定はダブルプレーとなります。

試合では色々なハプニングが発生します。特に小学生がプレーする少年野球ではいろいろなことがおきます。

実践形式の練習、例えばノック時にランナーを入れるなどして、走塁の感を養う指導をしましょう。

また守備妨害をインターフェアといいます。覚えておきましょう。
少年野球ルール・審判・スコアの付け方
少年野球の練習試合で審判を頼まれても、間違いやすい野球ルールもOK!
rakuten.co.jp
ベスト・ピッチング!プログラム
球速アップ、カーブのキレが増す方法とは?
lifis.co.jp

野球用品ベースボールタウン
野球打撃練習用品やまとめ買い多数野球練習球など多彩な品揃え
rakuten.co.jp
スポンサードリンク
注意事項
このブログは個人運営のブログです。少年野球関連ルール等に関しての内容は、野球団体等の公式ページでご確認ください。また、スパムコメントが多いため、コメントの書き込みを暫く中止いたします。
ブログランキング
人気ブログランキングへ
ブログランキング
My Yahoo!に追加
Add to Google
ブログランキング
  • seo