野球用品専門店 ベースボールK
トップページ少年野球の練習方法(攻撃)ベースランニング
【野球】ピッチング・スピードアップ!プログラム
球速10キロアップを保証!活躍プロ選手も行う安全な高速投球アップ法
base-ball.jp

少年野球でヒットを量産
野球素人のお父さんでも1日7分あることを指導しただけで
base-ball-1.com

身長を伸ばす方法
あきらめないで背は伸びる!+5cmの身長アップ
teishincho.net

少年野球の練習方法(攻撃)

ベースランニングは、攻撃において大きな武器となります。良い走塁はヒットと同じ価値があります。

時には1つの好走塁が試合の流れを変え、勝利を呼び込むことすらあります。ベースランニングでは、足が速いことが大事ですが、ただ速いだけでは上手くいきません。

スタート、走力、スライディングの3つの条件が必要です。速いだけでなく上手な走塁ができるように日々練習をしましょう。野球はケースにより、色々な走り方があります。

打者の時には、バットスイングを完了すると同時にスタートし、走者になった時は横向きの姿勢からスタートします。また、タッチアップのスタートもあります。

陸上の短距離選手のように足を高くあげて直線を全力疾走するのとは違います。状況によっては、急ブレーキを掛けたり、戻ったり、ベースを踏んで次の塁に向かって曲がったりしますので、走る際に姿勢を低くしたピッチ走法が向いています。

また、どんなケースでもエンジンを全開にできる反射神経も必要です。走者になったときは、アウトカウント、イニング、点差、打球の方向、前の塁の走者のことをはじめ、相手チームの守備力や肩の強さなど全てを瞬間的に判断しての走塁が必要です。

スタートから、

・打球や送球がどうなっているのか?
・どんなコースで走るのか?
・スライディングは必要か?

と色々な感を働かせながら走塁することが大切です。練習方法としてはベースランニングなどで基本を身に付け、日頃の練習の中で実打球を見て、打球判断し、走塁する機会を増やします。指導のポイントは走塁ライン、踏むベースの位置、スライディングの仕方など教えてあげます。

バッティング練習などに比べたら、どちらかというと地味な練習ですが、走塁は大切。時間を作って練習に取り組みましょう。まずは、ベースランニングから
少年野球ルール・審判・スコアの付け方
少年野球の練習試合で審判を頼まれても、間違いやすい野球ルールもOK!
rakuten.co.jp
ベスト・ピッチング!プログラム
球速アップ、カーブのキレが増す方法とは?
lifis.co.jp

野球用品ベースボールタウン
野球打撃練習用品やまとめ買い多数野球練習球など多彩な品揃え
rakuten.co.jp
スポンサードリンク
注意事項
このブログは個人運営のブログです。少年野球関連ルール等に関しての内容は、野球団体等の公式ページでご確認ください。また、スパムコメントが多いため、コメントの書き込みを暫く中止いたします。
ブログランキング
人気ブログランキングへ
ブログランキング
My Yahoo!に追加
Add to Google
ブログランキング
  • seo