野球用品専門店 ベースボールK
トップページ少年野球の指導方法巨人ラミネス選手のバッティング指導
【野球】ピッチング・スピードアップ!プログラム
球速10キロアップを保証!活躍プロ選手も行う安全な高速投球アップ法
base-ball.jp

少年野球でヒットを量産
野球素人のお父さんでも1日7分あることを指導しただけで
base-ball-1.com

身長を伸ばす方法
あきらめないで背は伸びる!+5cmの身長アップ
teishincho.net

少年野球の指導方法

練習をするときは、「なんでその練習をするのか?」
このことを考えて取り組みことが大切というのは、読売巨人軍のアレックス・ラミネス選手。

ラミネス選手がバッティングで最初に考えるのは、バランスをどこに置くかということだといいます。体のバランスさえしっかりとしていれば、自分の体を上手にコントロールできるからです。

これは、少年野球の選手には参考になると思う。まず、両足に均等をかけて軸がぶれないようにする。そして、軸足(右打ちなら右足)に徐々に重心をかける。軸足にしっかりと体重がのっていないとスイングが安定しません。構えは大切です。今は携帯電話などで簡単に動画がとれます。

バッティング練習の時に、お父さんが構えとスイングを撮影して子供に見せてあげると良いですよ。自分のフォームを見ることはとても大切です。

また、ラミネス選手は次のようにもいっています。打つときは右手でバットを前に押しながらスイングをする意識を持つ。脇をしめてバットを立てたまま出していくイメージを持つ。このイメージでバットを振るとちょうどレベルスウィングになるとか。

そして、スウィングしたら、フォロースルーは肩と同じ高さに収める。顔はしっかりと残し、前足はしっかりと伸びた状態になっていないといけない。しっかりと体重を残したステイバックの状態をつくることが大切♪。



少年野球ルール・審判・スコアの付け方
少年野球の練習試合で審判を頼まれても、間違いやすい野球ルールもOK!
rakuten.co.jp
ベスト・ピッチング!プログラム
球速アップ、カーブのキレが増す方法とは?
lifis.co.jp

野球用品ベースボールタウン
野球打撃練習用品やまとめ買い多数野球練習球など多彩な品揃え
rakuten.co.jp
スポンサードリンク
注意事項
このブログは個人運営のブログです。少年野球関連ルール等に関しての内容は、野球団体等の公式ページでご確認ください。また、スパムコメントが多いため、コメントの書き込みを暫く中止いたします。
ブログランキング
人気ブログランキングへ
ブログランキング
My Yahoo!に追加
Add to Google
ブログランキング
  • seo