野球用品 ベースボールパーク
【野球】ピッチング・スピードアップ!プログラム
球速10キロアップを保証!活躍プロ選手も行う安全な高速投球アップ法
base-ball.jp

少年野球でヒットを量産
野球素人のお父さんでも1日7分あることを指導しただけで
base-ball-1.com

身長を伸ばす方法
あきらめないで背は伸びる!+5cmの身長アップ
teishincho.net

コーチの日記

最近の少年はバーチャルな野球が得意だ。

ボタンを押せば、150キロ、ボタンを押せば、ホームラン。
テレビゲームが野球を簡単なゲームにした。

そこには苦しいトレーニングはない、
エラーをしたって自分だけのこと、
試合に負ければリセットすればいい。

野球がうまくなるためには操作に慣れればいい、
うまくなり試合に勝てば楽しい・・
でも根本的な何かが違う。

ホームランを打ったときの手の感触。
試合に勝っても一緒に喜ぶ仲間。
負けて一緒に悔しがる仲間。

そこにはお金では買えないもの、
ゲーム屋さんでは売っていない幸せがある。

少年野球を子供と一緒に取り組むようになり、
いつも間にかチームの練習に参加するようになり、
いつも間にか少年野球のコーチとして指導する立場になった。

改めて感じるのは、野球の楽しさを教えてあげたいと思う。
少年野球を通してスポーツのすばらしさを教えてあげたいと思う。

「勝つ」ということに焦点をおいたとき自分との戦いがはじまる。
上達を目指した練習で自分を磨く必要がある。
そして仲間と助け合い、力を合わせる必要がある。

そんなんか1億円積もうが、2億円積もうが、
誰も売ってくれない宝石を子供達は手にする。

この時期になると、
中学受験をいうことを理由に少年野球を辞めていく子供がいる。
もったいない。
「エスカレート式の私立中学に行けば・・、その後好きなだけ野球ができる」という考えもあるのかもしれない。

でも、年功序列、学歴社会のしくみが崩れていくなか、
個人的な意見としては小学生から勉強に縛られさせたくない。

それに本当に優秀なやつは勉強もできれば、野球もできる。
どちらかというと勉強一本でいくと本当の優秀にはたどり着かない気がする。

少年野球・・

中学受験・・

どっちが大切か?

家庭によりいろいろ事情があるとは思う。
でも、たかが少年野球ではないのは確かだ。

少年野球でしか手に入らない宝物があるのは事実だ。

指導者としてはチームのメンバーと手をつなぎ、
子供達と宝探しの旅に出かけるたい。



小学生の頃、中学受験で塾通いばかりだった少年野球コーチの戯言でした。

ハマの工藤が開幕志願!

FAの人的補償で巨人から横浜に移籍することが決まっていた工藤公康投手(43)が19日、横浜市内の球団事務所で入団会見を行っいました。

記者団の「ハマの○○と呼んで欲しいか」という質問に対して、
「“ハマのおじさん”と呼んで」と明るい笑顔で応え、
「横浜・工藤」をアピールしました。

さすがのベテラン工藤も、入団会見では緊張気味でした。横浜のチームカラーで「僕のラッキーカラー」でもある青のネクタイを締めた工藤選手。日焼けした顔にたっぷりと汗をかき、「ここ何年かで一番緊張した」と苦笑して見せていました。

ただ、もう気持ちの切り替えはできている様子で4球団目の背番号47のユニホームに袖を通し「早くみんなと交流をもって、溶け込みたい」と、新たなスタートに胸を躍らせていた。

会見の前に行われた契約交渉では、2億円ダウンの提示を受け、ヤクルト・古田兼任監督の1億8000万減を上回る、球界史上最大の減額でしたが、何の抵抗もなくサインした工藤選手。工藤選手からの注文は、個人トレーナーのキャンプ帯同だけで、佐々木球団社長も「すんなりいったよ」と驚きも入り交じった表情。それだけ新天地に懸ける意気込みは強いのでしょう。

開幕戦で古巣・巨人と激突します。「(巨人には)感謝はしているけど、次にグラウンドで会ったときは敵。(開幕戦で)投げたい気持ちはある」と登板を志願しました。会見に同席した大矢監督は「よければ当然、最初(開幕戦)から行ってもらう」とうなずいた。

ローテ入りと同時に、若手の手本になることも期待される工藤選手。早速「どこよりも練習したチームが優勝する。根底に“強くありたい”という気持ちがないと、優勝はできない」と、新たなチームメートへメッセージを送りました。

少年野球の子供達が野球を好きになるきっかけは「基本」にあります。
ボールを捕る、投げる、打つの基本が出来ると楽しくなり始めます。

なんでもそうですよね。何も出来ないとつまらない、でも何か1つできるようになると、そのことが楽しくなり好きになります。

今回はバッティングの基本を身につけるのは必要な野球用品を書紹介します。
ズバリ「ボール」です。

素振りである程度バッティングフォームが見に付いたら、どんどんボールを打たせましょう。少年野球ではボールを打てば打つほどバッティングが飛躍的に上達します。

でも、2、3球のボールを球出しして打っていたのではフォームのチャックもできません。正しいフォームで打ってこそ上達します。正しいフォームを身に付けさせてあげる練習をさせてあげることが少年野球の指導のコツかもしれません。

そこでバッティング練習の場合、ボールが20〜30球は最低必要です。しかし。お父さんのお小遣いで軟式ボールを沢山買うと呑み代が減ってしまいます。(汗)

そこでおススメは中古の軟式ボールを購入することです。
投げる練習のためであれば、正式な軟式ボールC級の新しいものが良いでしょう。
でもバッティングのときは、他の規格A級とかL級で構いません。中古で構いません。

20、30級あれば続けてボール出しをし、ティーバッティング(トスバッティング)でフォームのチャックが出来、スイングの練習になります。
公園とか学校の校庭の網やネットを利用してバッティング練習をさせます。

購入先はヤフーオークションがおススメです。
「軟式ボール」、「軟式ボール 中古」などのキーワードで検索を掛けてみてください。バッティングセンターなどで使った中古のボールが50球、5千円程度で買えると思います。

少年達にどんどんスイングさせて、野球の楽しさを教えてあげましょう!

スポンサードリンク
注意事項
このブログは個人運営のブログです。少年野球関連ルール等に関しての内容は、野球団体等の公式ページでご確認ください。また、スパムコメントが多いため、コメントの書き込みを暫く中止いたします。
ブログランキング
人気ブログランキングへ
ブログランキング
My Yahoo!に追加
Add to Google
ブログランキング
  • seo